"日本人は時間を厳守すると見せかけてクッソだらしなく期限ギリギリに行動するので、逆にギリギリな期限をなくす24時間営業とかのサービスが非常に喜ばれるし、いつも会社にいるので期限なくいつでも対応してくれる人が尊ばれるっていうどうしようもない話なんじゃないのかという仮説が俺の中である。"

Twitter / dancing_eel (via rpm99)

(via kiri2)

nikkiimarchy:

catseverywhere:

Still learning how to cat. It’s a slow process.

He turns around like “THIS ISNT WORKING”

keikozakky:

Izzy the Kitty and Her Photo Journey - Love Meow

Love Meowfacebook.com
Meow!

"職場で毎日朝礼をやるんだけど、課長がぶっきらぼうな人なので話が短かかった。
たとえば「使わない電気は消せよ。無駄だからな。水もだぞ」ってな感じ。

ところが、ある時から課長が急に「相手に伝わる話し方の本」的なものを読んで、話し方を直しはじめた。
その本には
・まず何について話すのかを述べる。
・話す内容は項目ごとに小分けにする。
・5W1Hに気をつける。
みたいなことが書いてあったらしい。

それで課長の話し方はこんな感じになった。
『今日は使わない電気をきちんと消すことと水の無駄づかいをしないということについて話します。
まず一つ目の話は電気を消すことについてです。
皆さんが、電気を、使わない時間に、職場で、無駄になるので、パチッと消してください。
そして二つ目の話は水の無駄づかいをするなということです。
皆さんが、水を、使わない時間に、水道場で、無駄なので、キュッと止めてください』

おかげで朝礼の時間が3倍くらいかかるようになってしまい迷惑している(‘A`)"

課長がぶっきらぼうな人なので話が短かかった - 2chコピペ保存道場 (via darylfranz)

(via dojiahol735)

machi-neko:

"誰の毛布かな? 〜 Whose blanket is it ?" on Flickr.
2014-05-05

"がん患者特有のにおいが分かる「がん探知犬」に、大腸がん患者の呼気などをかぎ分ける実証試験をした結果、9割以上の精度で患者を判別できた。"

がん探知犬、においで患者ピタリ…精度9割超 (読売新聞) - Yahoo!ニュース (via jinon

すごー。

(via stilllll)

(via dojiahol735)

"

人間っていうのは正当性バイアスがかかるので、お金を払えば払うほど、むしろイベントの内容そのものに対する評価は甘くなるのです。無料のイベントの方が文句はでやすい。

 これは無料アプリや格安のアプリの方がAppStoreで評価が低くなりがちであることと一緒です。

"

イベントを運営するということ、それとブロガーについて - UEI shi3zの日記 (via 719043)

(Source: otsune, via hydrogenblr)

"

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 20:14:44.46 ID:oSL1kGfl0
日本語に雨の種類を表す言葉が多いようにその民族の価値を重くおいていたものはたくさんの言葉で表される
モンゴルなら馬の種類を表す言葉が200近くある
ソースは昔VIPで見た

159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 20:18:33.81 ID:k43I9gKf0
»150 
日本だとブッチギリで米? 稲? 飯?

207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 20:40:44.44 ID:DwTK6oIq0
»159 
日本だとぶっちぎりで擬音の数

215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 20:45:41.26 ID:k43I9gKf0
»207 
すると»186のいうのと合わせると、日本語は情緒的なのかと思いきや
「もの」「こと」という概念を表す単語もあって、論理的な思考をするのにもそれなりに向いてるんだよね。

238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 20:57:26.21 ID:DwTK6oIq0
»215 
多くの他人が集まって騒いでる「がやがや」って表現は他の文化に無いものだ
このスレには他言語へ詳しい人も居るようだけど「がやがや」を対訳しろと言われても出来ないはず

「(砂が)さらさら」「(砂が)ざくざく」
前者は自然的な粒子を表現(勝手に動いてる)するのに対し、後者は人為的(砂を掘るなど)な表現だ
他言語に物質の量(水量や風の強さ)を表現する擬音はあるが、物質の状態を細かく表現出来る擬音はかなり少ない

168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 20:22:23.83 ID:iQsospwX0
高校の教科書にも載ってるが「ことばと文化」っていう本は読むべき
あやふやだし上でもでてたが所謂H2Oを表す言葉は日本語では氷、水、ぬるま湯、熱湯etc英語はice、water、(hot water)etcでどこか東南アジアの言葉では液体の状態を表す言葉しかないらしい
あとアラスカ地方の人たち(多分)は、普通の人が区別できないような雪の降り方でも何種類も区別できるからそれ数だけその状態を表す言葉がある
つまり言葉の生まれた環境・文化によって言葉が独自に変化していくみたいなことが書いてあって面白いよ
共通してるのは基本的な人間の生活に関わることなんだろう。特に学問の言葉は始めに生まれたところの言葉が世界で共通だからね(津波、アルコール等)。日本語で普通に使われてる言葉も明治に作られたわけだし。
日本語は一人称の多さ、兄弟の区別(兄弟姉妹がはっきりしてる)、外国語を取り入れる柔軟さ、物を数える単位(~羽、~棹)とかが面白いと思う。

"

言語ってスゲー!!!!ってなるようなトリビア : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ (via dojiahol735)

(via dojiahol735)

"100歳の時代。75歳からでも四半世紀ある。"

『老いの戒め』:紙魚:So-netブログ (via taizooo)

(via hydrogenblr)

"自分が研修していた病院では、「1 年生が使える薬」、「2 年生になったら使える薬」、
「部長を起こさないと使えない薬」というのが決まっていて、救急外来で当直するとき、
特定の薬が使いたかったら、夜中でも部長をたたき起こさないといけなかった。 恐らくは研修医だけで救急外来を回さざるを得なかった時代の名残なんだろうけれど、
たしかにミスは起きようがなかったし、「恐い」薬を使うときには、必然的に、
研修医には「その薬を使う理由」が説明できないといけなかったから、「人間モード」で
仕事せざるを得なかった。 こういう工夫は素朴すぎて、「IT 」みたいなハイカラなやりかたが好きな人は笑うんだけれど、
もう少し見直されてもいいと思う。"

取り違え回避のやりかた - レジデント初期研修用資料 (via nasunet) (via mitaimon) (via meinon) (via gkojax-text) (via snamn) (via eztoride) (via neon4) (via tamejirou) (via hepton-rk) (via harukaze417) (via thinkeroid) (via hmskz) (via saje) (via plasticdreams) (via yaruo) (via gkojax) (via fka-shanghai) (via katoyuu) (via dojiahol735)

89cats:

I HATE you by min’ on Flickr.